2012年07月27日

ストレートパーマと縮毛矯正

「まとまらない」「うねる」という
困ったくせ毛を真っ直ぐいのばしたい時に選ぶのが
この2つのメニュー。

髪質や、なりたいスタイル別に
使い分けるのがベターです。


一般的にストレートパーマは1剤で
髪の内部にあるタンパク質の結合を切断して
真っ直ぐに整え、

2剤で定着させる施術。

縮毛矯正はこの1剤と2剤の工程の間で
髪に熱を与える施術です。

熱を与えるか否かが2つの違い。

縮毛矯正のほうがストレート効果が高く、
持続性も優れているので、
強いくせを真っ直ぐにしたい人におすすめです。

「パーマをとりたい」
「ボリュームを抑えたい」
「くせを活かしたスタイリングをしたい」
「髪型をこまめに変える」

という人はストレートパーマのほうが◎。


ただし、縮毛矯正は髪へのダメージが強めなので、
髪が傷んでいる人はくせが強い部分だけにかけるなど
ダメージを最小限に。

どちらの施術もかけた後は、
髪へのダメージになるので
トリートメントなどできちんとケアすることを
忘れずに。


posted by 水曜日ヘアサロン at 16:33| Comment(0) | ヘアメニューの違いをチェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。